子どもに伝える

子どもたちと一緒にすごした時間を彼らのために残しておきたい。彼らが道を間違えそうになったとき、新たな道を進もうとするとき、その道筋に少しでも光が差すように。

子どもたちと一緒にすごした時間を彼らのために残しておきたい。彼らが道を間違えそうになったとき、新たな道を進もうとするとき、その道筋に少しでも光が差すように。

今年の冬の一大イベント。恒例のスキー旅行です。今年の目的地はここ。白樺リゾート池の平ホテルです。 ホテルは白樺湖を除く高台に立っています。私たちが止まったのは昨年リニューアルされた東館にある部屋です。本館から東館へは、エスカレーターをくぐりその後の長い ... もっと読む

約2年ぶりのフルマラソン参加年に一度のフルマラソン。今年は横浜マラソンに参加です。実は昨年の横浜マラソン2017年に当選していたのですが、当日の台風直撃で大会そのものが中止となっていたのでした。よって、今年のマラソンを完走した場合には、昨年の完走メダルも一緒 ... もっと読む

自分の現状に満足ができない。何をやってもうまくいかない。いつもまわりを傷つけてしまう。もがき苦しむ時が来るかもしれないね。パパもそうでした。そんなときの為に2人にこの言葉を伝えたい。人間誰もが堅くガードされた[心の変化の扉]をもっています。しかし、その扉は中 ... もっと読む

↑このページのトップヘ