子どもたちに伝えたい。残したい。パパからの遺言。

余命宣告を受けてるわけではありません。いたって元気です!自分の経験、子どもたちと一緒にすごした時間を彼らのために残しておきたい。

自分が経験したことのみを記事にします。いつか自分の子どもたちにも伝わりますように。

本日はやよい軒の
「しまほっけ定食」をご飯無しでいただいてきました。

341
出典:やよい軒HPより


【食材】
しまほっけ、絹豆腐、大根おろし(しょうゆ)、味噌汁(わかめ、油揚げ)

【エネルギー】:461Kcal
たんぱく質】:51.2g
【脂質】   :18.2g
【糖質】   :12.8g
【食物繊維】 :7.3g
※値は自分で食べて、使用されていた食材とその量を記録し推定で算出しています。

糖質オフダイエット中でも食べてよいメニューだといえます。ほっけはしっかりとカロリーもあり、それでいれ糖質の少ないメニューなので、とってもおすすめです。

このカテゴリーでは子ども達に大好評のパパの料理をレシピつきで紹介します。

しかし、パパは男です。しかもおじさん。

クックパッドに投稿している主婦の方達みたいにきれいにまとめることはできません。

ですから、本当に大雑把に。

パパがいつも子ども達に作っている料理の味を、いつか再現してもらえるようにまとめていきたいと思います。

【完成図】
完成時の写真を取り忘れだいぶ食べてしまいましたが・・・


FullSizeRender


【ミートソースの大雑把な作り方】

1.にんにく1かけら、タマネギ1個、にんじん0.5、ピーマン1個、しいたけ2個をみじん切りにする。
FullSizeRender

2.牛豚挽肉250gを油で炒め、1のみじん切りを加えて炒める。
IMG_6050

3.炒まったらトマト缶を入れる。再沸騰したらトマト缶に水を満杯に入れ鍋に加える。
FullSizeRender

4.コンソメキューブ1個を加えて15分煮る。

5.ハヤシライスのルーをお好みのドロドロになるまで
加える。

6.味をみて薄ければ最後にケチャップを入れる。

FullSizeRender


内緒で栄養のために君たちの嫌いなしいたけとピーマンを実は入れているのでした。完成時の写真を取り忘れました。

このカテゴリーでは子ども達に大好評のパパの料理をレシピつきで紹介します。

しかし、パパは男です。しかもおじさん。

クックパッドに投稿している主婦の方達みたいにきれいにまとめることはできません。

ですから、本当に大雑把に。

パパがいつも子ども達に作っている料理の味を、いつか再現してもらえるようにまとめていきたいと思います。

【完成図】

FullSizeRender



【ハンバーグの大雑把な作り方】

1.にんにく1かけら、タマネギ1個をみじん切りにする。

2.牛豚挽肉400g、ニンニクタマネギみじん切り、卵2個、パン粉適量、塩こしょうをボールにいれて、10分以上手でこねる。

3.何度も両方の手でキャッチボールしながらハンバーグの形に成形する。
FullSizeRender

4.強火で片面を焼いて、ひっくり返したら、弱火にしてフタをする。

5.焼けたかどうか、1つを割ってみて確認。できていたらお皿にハンバーグを取る。
FullSizeRender
6.フライパンに残っている油にケチャップ・ソース、醤油を1:1:0.5ぐらいの割合でいれる。
IMG_6055
IMG_6056
7.ぶくぶくなるぐらいまで煮詰まったらハンバーグにかける。
FullSizeRender
安い挽肉でもたくさんこねれば美味しくなります。みんな大好きハンバーグのできあがりです。

↑このページのトップヘ