今のわたし。

40歳と11ヶ月。男性。

3歳下の妻との間に

8歳のおとこの子、4歳のおんなの子を授かりました。

どこにでもある幸せな4人家族です。

家族の中は悪くないし、食べるものにも困っていない。

たまには豪華な外食もする。家族旅行だってたくさんする。

そう。現在、恵まれた人生を過ごしていると思います。

5年前の挫折。

約5年前まではバリバリのサラリーマンでした。

証券会社・保険会社などのシステムに携わる

エンジニアとして働いたのです。

しかし、大学卒業後から順調にサラリーマン生活を

続けていたわたしは約10年つとめた会社を突然に退職しました。

心身に無理を重ねた結果、うつ病を発症したのです。

同じ場所には戻らない。

最初の目標はうつ病の克服だったわけですが

そんな簡単に退治できる病気ではありません。

家庭が崩壊しそうなときだってありました。

しかし、うつ病と闘いながらも

ぼんやりと掲げている目標がありました。

うつ病を乗り越えたときに、
戻る場所は元いた場所ではなく
元よりはるか高い場所に戻る


つらさを乗り越える過程で自然にわいてきた目標でした。

どうせ挫折したんです。

ついでに色々と高みを目指したいなと
考えたわけです。

うつ病は克服。

うつ病は数年かけて完治ました。間違いありません。

どんな考え方がその病気を引き起こすのかも理解しました。

そういう意味ではたしかに元々いた場所よりは

たかい場所に着地をしたのかもしれません。

しかし、それでもまだまだ満足することができません。

自分はまだまだ未熟であると感じる毎日です。


だから伝えることにした。

なにかを始めなくてはいけない。いままでと違うなにか。自分が打ち込めるなにかを。

これから先はせめて人の役に立ちたい。

ようやく決めました。

文章を書くのは元々嫌いじゃ無い。

だったら、いままでの経験、これからの経験、

すべての思いやできごとを書き続ける。

ただ書き連ねるだけでは面白くないんだし、

伝えたい相手は愛するわが子たち。

分野はすべて。

このブログは無期限、無限に広っていく、

パパが子どもたちに残す専用のキャンパスです。


いつの日か。

いまはまだ小さい2人だから理解できないかもしれない。

彼、彼女が成長していく過程で少しでも役にたちそうなものは、

すべてここに書き残したい。

パパはこれから全力で君たちに何かを伝えます。

まずは
パパがどうやってうつ病を克服したかを教えるよ。